FC2ブログ

きらきらぼし。

君を好きになった夏がまたやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お返事。

拍手メッセージのお返事です。お心当たりある方は続きからご覧ください。














































>れいなさん


はじめまして(*^_^*)わざわざ拍手メッセージありがとうございました。お返事遅くなってしまってごめんなさい…
リアルの方からわざわざありがとうございます。そうですね…今までで一番思ってることを誤魔化さずに書いたように思います。だからかこそばゆくなりコメント欄も外してしまって…
私は本当に辛い立場の人間ではないと思っています。私はまだ龍太郎くんを応援してから1年経っていなくてこれから、という時だったので昔から龍太郎くんのことを一番に見てきてこれた方に比べれば私はまだまだな方なんだと思います。
早く戻ってきてほしい、と思うのは彼を見てきたファンの子の願望であることは確かです。今までずっと当たり前に存在していた子がいなくなってしまったということですから…
だけど、今は彼が自分の足で1人で立てるようになるまで待たなければいけないのだと思います。元いた場所に戻って来れるかどうかはこれからの過ごし方で大きく変わって来るのではないかと思います。彼だけではなく彼を想う立場のファンも度合いは違えど耐えなければいけない時期なのだと私は思います。
私はとても幸せなファンだったと思います。私が見ていた龍太郎くんはいつも幸せそうな顔をして、彼ができるパフォーマンスを全力で見せようとしてくれていた場面を垣間見れたので…本当はずっとずっと見ていたかったというのが本音ですが、こうなってしまったことはどうにもならないのでこれからの毎日を彼がくれた幸せを思い出に日々を過ごそうと思っています。
そして、もしいつかの日がいつ来てもいいように今は目の前の人生を見失わないように過ごすことが大切なのだと思います。
れいなさんの言葉すごく嬉しかったです(*^_^*)すごく幸せ者だと思いました。そうですね、また龍太郎くんのきらきらした笑顔が見れる日を願っていたいと思います。ただ今は彼が見れなくても元気で過ごしていてくれたら十分だとも思っています。
たくさんのメッセージありがとうございました。またいつでも遊びに来てください(*^_^*)




>りいまさん


お久しぶりでしょうか?拍手メッセージありがとうございました(*^_^*)
待つこと信じることが周りのお友達、家族、ネット空間で悲しみ苛立ちの要素にならないようにすることがこれからの私の課題だと思っています。
彼を想うあまり周りの人を傷つけてしまうことは決してあってはいけないことだと感じています。
りいまさんの気持ちが空回りしないように、私も空回りしないよう、世界と上手く共存できたらいいですね´ω`
やはり人間は1人では生きていけない動物だと私は22年生きてきて感じているので。
また私に何か伝えたいことがありましたらいつでもどうぞお越しください(*^_^*)





スポンサーサイト
  1. 2011/08/06(土) 15:08:45|
  2. つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。