FC2ブログ

きらきらぼし。

君を好きになった夏がまたやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『MAXめんどくせっ!』

こんばんは~´∀`ノ


昨日から龍太郎×圭人のセブンラジオが始まったわけですが、楽しみにしてたわりにぐだぐだすぎて拍子抜けしてしまった優です(-ω-)


レポしようと思ってたのにかなりやる気失せたorz
いつもこんな感じなの?
本人たちはこれでいいと思ってるの?
そこのところよくわかんないけど(笑)
レポ投下どーん!



『Hey!Say!7 Ultra Power 10月25日(月) 森本龍太郎×岡本圭人 第1週1日目』



圭:こんばんは!へいせいせぶんの岡本圭人です。
龍:こんばんはー!森本龍太郎でーす!
圭:今週はね、僕たち二人がお送りしたいと思います。
龍:はい、お願いします。
圭:(はぁ~)やっぱ龍太郎か…。
龍:やっぱ龍太郎って今日知ったんだろう?
スタッフ:(笑)
圭:なに?
龍:今日知ったんだろう?
圭:だってさーさっきさーまぁ入るじゃん文化放送の中に。
龍:うん。
圭:入るまで知らなかったの、今日誰とやるか。
龍:うんうん。
圭:でー俺はてっきりーあー山ちゃんかと思ってたの。
龍:俺、ゆーとくんかと思って来た(笑)
圭:ずーっとさぁ山ちゃんとずーっとやってなくて、おーおし、今日頑張るぞと思って来たらね。
龍:来たらね、じゃなくて~(笑)ちょっと待ってよ。
圭:まさかの龍太郎でね~。
龍:まさかじゃねーだろ!?
圭:まさかだよ~。だってこの前知念とやってすんげー楽しかったんだもん。
スタッフ:(笑)
龍:馬鹿じゃねーのお前?
圭:馬鹿じゃないよ。まぁいいんだけどね。
龍:じゃ、それ最初にゆーなよ。
(優:乾いた笑いってこういう時のこと言うんだろうね…-ω-)
圭:それが言いたくてさ。
二人:…(笑)。
龍:ね。
圭:うん。ま、こんな感じでそろそろ始めましょう。


『ヘイセイセブンウルトラパワー』


圭:「ヘイセイレター」
龍:面白い出来事~(中略)コーナーです。
圭:はい、早速紹介したいと思います。こちらはですね、ラジオネームあっちゅさんからいただいたお便りです。『こんばんぬ!』
龍:こんばんぬ。
圭:『私は北海道に住んでいる龍太郎くん…の、お母さんが好きな高校一年生の女の子です。』
龍:そこをあえて俺にしてほしいね。
(優:言い方がやばす!!´Д`)
圭:はい。『10月になって寒くなり、北海道ではもうすぐ雪が降り始めるんですが、』
龍:あぁそうですか。
圭:『雪が降る前に雪虫という虫が出てきます』
龍:おぉ~虫!
圭:『そこで気になったのですが、東京にも雪虫はいるんですか?ちなみに雪虫とは雪のように白くてちっちゃくてまるで粉雪のような虫です。かっこ、このときに龍太郎くんが粉雪を歌ってくれたら嬉しいです』を踏まえてじゃもう一回行きます。え~『こんばんぬ。』
龍:(ちょいちょいちょいみたいな感じ?)
スタッフ:(笑)
龍:え?どーいうこと?(笑)
圭:だから最後に~『東京にも雪虫はいるんですか?ちなみに雪虫とは雪のように白くてちっちゃくてまるで粉雪のような虫です。このときに龍太郎くんが粉雪を歌ってくれたら嬉しいです。』って…
龍:かっこわらいって書いてあんじゃん?笑いに変えなってことか、別にそれにこだわる必要ないじゃん。
圭:もう1回読むよ?
龍:えーMAX(まっくす)めんどくせっ!
スタッフ:アハハ(笑)
全員:(爆笑)
圭:まぁまぁまぁ、えー『そこで気になったのですが、東京に雪虫はいるんですか?ちなみに雪虫とは雪のように白くてちっちゃくて粉雪…』
龍:「こーなーゆきーねぇ」
圭:だそうです。えー『東京にも…』
龍:おい!おい!
圭:え、なになになに?
龍:ダダズベリじゃねーかよ(笑)
圭:なにが?
龍:やれって言ってやってさ。いっつもそうだよな、圭人。
圭:えー違う。別にスベるとかそういうのかんけーないんで面白い面白くないは。あっちゅさんはー歌ってくれたら嬉しいの。今ので嬉しいんだよ。
龍:あ、そうなの?(笑)
圭:ね?まぁまぁ。行くよ?雪虫はいますか?っていう…
龍:雪降んないんだからいないんじゃん。
圭:え?
龍:雪降んないんだから。
圭:そうだよね(笑)
龍:雪降んないんだからいないんじゃん(笑)圭:降らないから雪虫はいません!
龍:(笑)
圭:いません!
二人:(笑)
圭:ちょっとわかんない。ごめんなさいね、あっちゅさん。
龍:はい。えっと…埼玉県ラジオネームゆずさんからいただきました。『ヘイセイセブンのみなさん、こんばんぬ。』
圭:こんばんぬ。
龍:『いつもセブンのラジオを楽しみに一日を過ごしています』
圭:ありがとうございます。
龍:『私は高2なのですが、私の高校にはロードレース大会という、女子は10キロ男子は15キロ走る行事があります。しかし私は走ることや体育の授業でさえ苦手なのでこのロードレース大会は、私にとってとっても辛いんです。毎年どうやって走ろうか悩んでいます。セブンのみなさんには超距離走を走るときのコツはありますか?もしあったら教えてください。教えてもらったことを実践してロードレース大会に望みたいと思います!ぜひアドバイスよろしくお願いします!』圭人やってなかったっけ?マラソン大会で…
圭:超距離好きだよ。
龍:何位なんだっけ?
圭:え?
龍:何キロだっけ?
圭:何キロ?俺ね、5キロ(笑)
龍:でも何位だっけ?
圭:5キロで…1位。
龍:嘘でしょ?(笑)5キロで1位なのお前。
圭:学校で1位になって…それで学校大会みたいなの、他の学校集めて…
龍:おぉ~。
圭:まぁ、5校6校くらいやるの。それで…それの中でやって2位だった。
龍:コツとかなかったわけ?
圭:コツとか?
龍:うん。
圭:何だろう?えっとねーやっぱね水飲みすぎちゃうとね、うーってなっちゃう。
龍:あー走ってるときに。
圭:わかるっしょ?
龍:うんうんうん、はいはいはい。
圭:だから、水とかあとあんま食べないようにしてた。
龍:本番前とか?
圭:本番前。食べないようにはしてたけど、ぶっちゃけめっちゃ食ったけど(笑)
龍:(笑)
圭:食べないようにはしてた、うーってなっちゃうから。
龍:(笑)
圭:わかるっしょ?
(2:「うー」に関して笑えるらしい)
圭:まぁ、身体を軽くしたらいいんじゃないですかね?
龍:あー。
圭:超距離走るためには。まぁー1年に1回だけだしね。ぱぱーっとやって、ぱぱーっとね。だって、1時間くらいでしょ?10キロ15キロなんて。
龍:そんなかかんの?
圭:うーん、だって俺5キロ20分くらいだったから。
龍:そんなかかんだ。
圭:でも10キロだともうちょっとかかるじゃん?だから1時間くらいだから、まぁね、1年に考えてね、365日の中の1時間って考えたら、少ないもんだ。
龍:……。
圭:何で黙んの?(笑)
龍:いや、今の話ダダズベリでしょ?完全に(笑)
スタッフ:(笑)
圭:いーよ別に面白いから言ったわけじゃない。
龍:顔、結構ウケたぜみたいな顔してたから(笑)
圭:してない(笑)
龍:(笑)こんな感じですね(笑)
圭:こんな感じで。
龍:はい。僕らへの質問~(中略)送ってください!以上、ヘイセイレターのコーナーでした。



歌『Dremer』




はっきり言ってレポするほどの会話ではない(笑)
ということで、お二方今日のワーズはぜひ頑張ってください(_ _)
だから、無駄な期待はしない(笑)


じゃあ、バイト行ってくる!
スポンサーサイト
  1. 2010/10/26(火) 18:22:57|
  2. ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1週間。 | ホーム | ポポロさん&みょーじょーさん。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://0618minazuki.blog104.fc2.com/tb.php/3-dca5b540
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。